「細川マサ子伊作

展覧会のご案内

5月17日(木) 〜 5月22日(火)  
  北 室

「まいまい展

学生時代有志達の24回目のグループ展です。日本画・水彩画・油絵・コラージュ・フォト・彫刻・陶芸等々を発表する予定です。ご高覧くだされば幸いです。



 

5月3日(木) 〜 5月8日(火)  
  両 室

 

「細川マサ子遺作展

母マサ子は、昨年5月8日に享年86歳で、天国へいきました。一周忌を迎えるにあたり、遺作展を開くこととなりました。子育てが終わった40歳代から、森棟正先生に師事して制作をはじめました。2011年に脳梗塞でたおれてから、寝たきりになってもリハビリのつもりで、絵を描き続けました。生前、元気な時に描きためたもの、倒れてからリハビリで描いたものなど、油絵20数点、油絵20数点、パステル30点ほどを展示します。

 

4月21日(土) 〜 4月30日(日)  
  両 室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Picnica

野にも山にも近くの公園にも春がやってきました。“ピクニックきぶん”がテーマの、多ジャンル7人の作家による作品展。南室には、おやすみどころとして小さな森を設え、お弁当やベーグル、美味しい甘酒とお米も販売します。お散歩がてら、ぜひお寄りください。

【出品作家】

・IRIIRI(布造形他)
・岡田智恵(陶器)
・スミダヒロミ(版画・染色)
・竹日和(竹細工)
・とおん舎(ブローチ) 
・ふもとゆみ(染色)
・FURIKAKE(カメラストラップ他)

【たべもの】
・4/22(日)・4/30(月) : <こけし食堂>のお弁当販売 要予約
・4/29(日)・4/30(月):<フユベーグル>のベーグル販売
・会期中常時:<土と暮らす>のお米と甘酒の販売

【インスタレーション<小さな森>】
・海老原鳳梨・米田汀夏(草月流)

 



 

4月12日(木) 〜 4月17日(火)  
  北 室

「しらいしあや こてん

子どもの頃は自由に行き来していたはずの空想の世界に、いつのまにか行けなくなってしまったことがさみしく、忘れられずにいます。あの頃は、不思議なことばかりのようで、何も不思議ではなかった。そんな世界への手紙を書くような気持ちで、描きためてきました。未練がましい私の水彩を、ぜひごらんください。

 

3月29日(木) 〜 4月3日(火)  
  両 室

 

 

「片岡民子+U展」

50年前の伊予絣は、未だに藍の香も色もあせる事無く鮮やかに息づいている不思議な織物です。日常の生活には使われなくなった今日ですが、作品としてその魅力を紹介してみたいと思います。他、日本画の片岡華絵は主に県展での受賞作品を出品。そして、片岡民子主宰の月旺会の皆様の水彩画・色鉛筆etc。LiveArt会場全体を作品で充満。ご高覧宜しくお願い致します。

 

3月22日(木) 〜 3月27日(火)  
  両 室

「第23回象展

前衛書を中心として、自分の書の表現を追求している象社の作品展。テーマは「KAN-侃-」、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。